ヤツデの花

今日はいつもより一時間近く遅れて母のところへ向かっています。美容院に行っているので迎えにいく約束をしています。朝、弟にその旨連絡をすると、美容院のこともその後お買い物に隣町までいくことも「何も言ってなかったなあ」だそうです。いいじゃないですか。弟に頼む用事と私にいう用事と分けてるんですよね。元気で何よりです。

いつもの「日限地蔵」さまにも、今日は充分にお参りできました。今日はお友だちのご家族が手術です。無事に終わって、また健康になってください。お友だちもお参りしたといっていました。どうか、届きますように。

ヤツデの花が満開でした。
アフタヌーンティー


「楽しい手仕事展」の会場を作っています。ミーの書斎の机(イギリス家具)とアフタヌーンティーがいい感じになりました
キッチンペーパーホルダー

左はプロ作、右はLee。一目瞭然でしたね。左は檜、右はジャムの瓶の蓋にタイランドのスパイスのすりこぎをつけて、ワイヤーの椅子を乗せました。ペーパーを引っ張ったらこわれるかもしれません。
 
さて、強烈に忙しいのはひとまず終わりまして、いつものペースをとりもどしているところです。忙しかったけれど、鍼治療を最優先にして、6日続けましたおかげで体がずいぶんと楽になりました。この調子で、生活の循環を良くしていきます。
 
しかし、政治家ってタフでないと務まりませんね。飛行機で地球の反対側まで行って国際会議、また帰ってきて会議やいろいろ。すごいです。年寄りもいはりますが。
 
なんだ、キッチンペーパーホルダーとは関係ないのですが。
 
チェリーちゃん

4歳の孫ちゃんとトランプすると、とにかく孫ちゃんファーストなルールで、無茶苦茶なんです。です。でも、そこで、「そんなんダメダメ、チェリーちゃん」とか言うわけです。実はその前に、孫ちゃんのお姉ちゃんの名前とか、娘(孫ちゃんの叔母)の名前とか出て、それでもって「チェリーちゃん」なので、孫ちゃんが。これ、よくありませんか?チェリーちゃんにも「フランク!」とか娘の名前とか言ってましたわ。慌てるととくにね
 
「みんな可愛いいからいいのよ」なんですけど。
豊かな自閉に

二つの言葉を思い出しています。

「あなたのその豊かな自閉に留まることも大切にしてください」山本康正さん(ドクター)

「物語らなければいきていけない」河合隼雄さん

写真はミュゼ(兵庫陶芸美術館)の紅葉の小径
▲ページTOPへ