チェリーちゃんの伝言

もう1枚には、いつものように、今日は『冷たいトマトラーメンです。おだしはペットボトルです』と描いています。小さいお家ですから、食卓になにもなかったら一つしかない冷蔵庫みたら解るやんって言うようなことなんですが、、、。しかも、全然似ていないのに、なぜかチェリーちゃんに見えるイラストがミソです。
 
そして、『おだしはよく振ってね』と、ここにもチェリーちゃん。
 
夏になると、お羽根の黒いトンボがきて、先になり後になりします。中には「待っていなさいね」というとじーっと待っていたり、2センチくらいまで近づいても逃げないトンボもいます。今年は間違いなくチェリーちゃんでしょうね。
そよ風のテラスで

少し早めに閉めて帰ろうとしたのですが、ふわりとそよ風が吹いてきて、とても気持ちがよかったので、お庭にいることにしました。ボーッとしてもいいのに、貧乏性なもので、casaのペイントでもしようかとメンテをしました。

梅雨が明けたそうですね。やるせない夏です。ニュースなどは殆ど見ないようにしていますが、いろいろ考えてしまうことばかり。
ドラマの中のステンドグラス




何れも『Law & Order SVU (性犯罪特捜班)』より。一番上は教会なので別格ではありますが。

ローズマリーのリース

お送りするランプハウスに、マリンブルーのリボンをかけました。ローズマリーとタイムのリースも添えて。
 
ここ2週間ほど、更新がまばらです。4日の、パパのお手術が長くかかった日からですね。まあ、その事自体は関係ないと思いますが、、あの1時間では無理だけど、2時間ほどで済むだろうといわれていて病室で待っていたものの、4時間経ち5時間になり、6時間、7時間になっても終わらない?もし手術中に何かが起きていたらもうちょっとバタバタするのかもしれないのにそれもない、なんか、ちょっと変な感じだったんですね。3月の終わりに、室戸に行くのに、真っ暗な道をひたすら走り続けた時のあの感じとちょっとだけ似ていたかな。何というのか、この世にいるのにこの世にいないような、というのか。まあ、室戸の時はまったくの一人ぼっちでしたが、今回は窓から外の景色が見えるし、駐車場の車が出ていくのも見えていましたが、ただ見えているだけ。この世にいるのにこの世にいない、という感じなので、多分室戸の時より、よりあの世に近かったのかも。
 
おかげさまでパパはすっかり元気になり、パワーアップしたようです。やはり、血のめぐりがよくなるというのは大切なことです。
 
で、Leeは、そのことからこちら、何というのか、言葉が出てこないような気がしています。アップしようと写真は撮るのですが、それを説明する言葉が見つからない、みたいな。いや、ホントに。なんというのか。
 
シンクロがよく起きることは言いましたね。昔から『シンクロのまりこさん』なんで慣れているから、別段戸惑ったりしているわけではないのですが、まあ、大人しくしていようかなというのはあります。
 
ガラスがいいんですよ。Leeがガラスに出合ったのは必然なんですね。出合わなければならなかった。ガラスがLeeを選んだのです。
君をのせて

まだ一ケ月になるかならないかですが、4つのランプハウスをアップしました(リトル・イングランド)。仕掛けのままで長い間放っていたものを一気に仕上げたのですが、ナント!直ぐに反響があり、手もとに残ったのはこの家だけになりました。

ハウスにはオルゴールが入っています。クライアントのご希望曲をお取り寄せもできますが、Leeのお気に入りの一つは『君をのせて』。「天空の城ラピュタ」ですね。「♪地球は回る 君をかくして 輝く瞳 きらめく灯 地球は回る 君をのせて いつかきっと出会う ぼくらをのせて」
▲ページTOPへ