FC2ブログ
エンド・クレジット

タイトル(字幕)がスライドして、中央で静止してゆっくりとフェイドアウトします。
 
まだまだ途中ですが、モチバシオンを保つのに、この間からエンド・クレジットにかかっています。どれだけかかろうと自分の自由な時間、というのは有難いし、何より、0.0何秒、いや0.00何秒に拘るのもなかなかいい時間ですよ。
 
月のかけら

仏間にはエアコンがつけられないので(建てた時の構造上のことで)、隣の部屋にエアコンがついています。間の戸をあけて一間にしますが、収納棚などの目隠しにスカーフを掛けました
 
するするすべるので、安全ピンで止めました
 
ピンには"お月様"のチャームをつけました
椿ちゃん

向こうの田んぼ道を椿ちゃん(犬ちゃん)が歩いています。お母さんが、なんだかわからないけどいつも訓練をしていて、止まっては駆け寄り"よいこよいこ"をしてもらっています。椿ちゃんといえば、ワサオの彼女も同じ名前でしたね。ワサオ死んじゃったけど。
 
いつも、このあたりで5時半くらいです。
 
2週間ほど前、歩いていたら、後ろで気配がして、振り返ったら椿ちゃんだったの。突然だったからビックリしたけど、お母さんがわたしの虫よけメッシュをすごくほめてくれて、どこで買ったんですか?って。
 
2つ作って1つあったから、次の日彼女にあげました。この写真ではわからないけど、メッシュをしているはずです
ビーズのメッシュ

朝、日が上る前に歩いているとたくさん虫がきます。耳の辺りでワンワンいってストレスです。が、メッシュのガードをすると解消します。初めは農作業の帽子をかぶっていましたが、メッシュの生地をみつけて作りました。まだまだ改善しないといけないことはありますが、いまのところはいい感じです。
 
ビーズがちょっとアンティークなんですよ
木もれ陽の「パリの小説」

木もれ陽がいい感じです。ただ、きょうは遠くのタイフーンの影響でしょうか風が強くて、木陰の読書は落ち着かない。
 
そこはガラスの本なら大丈夫。四作目の「パリの小説」です。背景を濃い緑にしてみました。同じものを作っても作っても楽しいなんてね
 
▲ページTOPへ