FC2ブログ
仏陀の言葉

自分がなかなかこの道を行けないのは環境が悪いからだと不平を言うな
周囲の人々が悪すぎるからだと責任転嫁をするな
誰がいようと、何があろうと
自分とは関係ないことではないか
周囲がどうあろうとも
執着を乗り越えてこの道を行くのは自分ではないか

ー「サンユッタ・ニカーヤ」第?篇第2章
サクランボの午後

空き部屋をピアノのお教室に貸していて、先生が来てくださることもあり、10年ほど習っていましたが、4月から休むことにしました。一人中学生になる子がいて、その子が習えそうにないことから、私ともう一人、それこそボケ防止みたいなピアノに先生が来てくださるのはあまりにも申し訳ないので休む(止める)ことにしました。お教室は、他のところのお教室が私のところに来るような予定があるようで、エレクトーンや英語もあるようです。が、しばらく、家主さんに徹してみようと考えています。
 
ピアノは楽しいんですが、小さな子が止めたりすると、その子の時間に私が入ったりしてきました。先生を待たせてはいけないと思って。でも、それが5:30とか6:00とかでしかも火曜日は母のところに行く日ですから飛んで帰ってきて、もうアセアセでした。それでもピアノの前に座ると落ち着いたし楽しかったのですが夕方の用事のストレスの方が多くなってしまっていました。
 
孫ちゃんたちもそれぞれ習っていましたが、見ていると、先生は来てくれる、お月謝は(グランマが)出してくれる・・上げ膳据え膳の習い事が身に付くはずもありません。必ず壁にぶつかることがありますが、親も私に気をつかうし、私も(家主ということで)気を使うしお母さんが二人いるのもなと思うと励ますこともしませんでした。ピアノの時間に出かけて間に合わないとまた私が先に入ったりしてました
 
ストレスねえためないようにしましょうね
一日中青空


一日いいお天気でした。明日は寒くてお天気も悪いみたいだから、お庭の仕事をしました。この間お山の木を伐ってもらったので、太いところは薪に、先の細い枝はトラックに積みました
 
裏庭の斜面のところがスッキリしたのですが、スッキリし過ぎて飛び込んでしまったりする車があるといけないので、小枝の垣根もつくりました。まだ未完成ですが。垣根はターサ(チューダ)のお庭のようではないですか素晴らしいじゃないですか
お誕生日の青空

昨日は月命日で、今日はパパのお誕生日で、今日もお墓にきています。世の中コロナで大変ですね。桜は咲いたのにつまらないですね。それでも、おかげで(?)みんないろいろと工夫をしてあしたのために頑張っていますが、ストレスの溜まり具合も半端無くて
 
青空を飛行機が飛んでいますよ。どこへいく飛行機でしょうか
 
パパのお誕生日なので約束をしました。さあ、元気を出して、とにかくストレスをためないように頑張りますね。
ルームライトの妖精

この間、また不思議なことがありました
 
不動産のことで確認が要ることがあり、お話をしに近所のお家を訪ねました。パパがいないので、私がわかる間にちゃんとしておかないといけませんからね。紙だけでなくてDVDにもしておこうともう取りかかっています。
 
お話が済んで車に戻ると、ルームライトが点いていました。送って出て来てくれたそのお家の人も不思議そうに「半ドアになっていないか?」「バッテリーがあがるよ?」と訊いてくれますが、半ドアではないし、いつもロックをしてライトが消えるのを確認してから車を離れます。これは長年の習慣なのです。「おかしいね」「おかしいなあ」といいながら、どのドアも開けては閉めてみたりしましたが消えない。もちろんライトの下にスイッチがあって、"点きっぱなし"の位置もあるのですが、そもそもそれに触ることもしていません
 
2〜3分くらいそんな感じで、私はだいたいわかっていたのだけど、その人がパパの名前を言って「出て来て何か言うてるんじゃないか?」と言ったら、ルームライトがすうーっと消えました
 
天国から「ちゃんと見てるからね」「それでいい」と知らせがくるのです。例えばそういう(ルームライト)方法で。もちろん誰にもあるんですよ。気づく力も要りますが
▲ページTOPへ