FC2ブログ
赤穂の塩

「美味しい水」と同じくらい「美味しい塩」には興味があります。お四国で高知にいくと、色々な「塩」を買うのが楽しみでした。お土産にもとても喜ばれます。
 
さて、この間、とてもいい感じのお塩を発見。イオンだったか、意外にもとても近くのスーパーでしたよ。産地は赤穂だからかな、。このしっとり感と、廃墟ほのかなほのかな優しいピンク色が気に入りました 。                                                                                                                         
不思議な不思議な・・

今日は、この間霊感ばりばりだった人のご葬儀がありました。街中の、路地をぐるぐる回っていく会場でわかりにくいことこの上なしで、まあ、それはいいのですが、なんと会場の細い路地をはさんだお向かいが、ですよ、ボロッボロ のつぶれた店舗。もうボロッボロで、酷い有り様で、廃墟で、ベラベラ・・と破れてるし、もう汚なくて汚なくて。【千と千尋の神隠し】みたいでした。もう、気分が悪くなって、お葬式どころではないのですが、みんな何にも思ってないのかなあ?と、それが不思議でした。
 
廃店舗はしかたないとしても、雰囲気悪すぎだから、せめてブルーシート張るとか。どんな立派なお葬式でも、あの廃墟はいかんわ。市長も、形式通りの弔電打つんだったら、町並みの景観をなんとかしなさいよもう、ンとに気分が悪いです。
 
でも、みんなどうもないのかなあ?と思うと不思議で、まじで気分がもっと悪くなり、帰ってお塩をいっぱい撒きました。
 
・・・わからン・・
 
TVは、あの素晴らしいボランティアの尾畠さんを追いかけ回していますが、あれも【千と千尋の・・】状態ですね。誰も彼も、妖怪にしか見えンわ
縄文の人たち

いいですねこの湧き出て溢れだすパワー!縄文はいいわあ東京国立博物館ですね。雑誌で、予告の記事を切り抜いていたのが出て来ました。新幹線や飛行機で見に行く、っていうのもありだし、その値打ちはあると思うけど、残念ながら今は動けません。
 
今日は菩提寺で「初盆の施餓鬼供養」がありました。これでお盆の行事はすべて無事に終わりました。明日から、普通の生活に戻ります。
 
パパがいないのは本当に残念ですが、でも、もし私が先で、反対だったら、パパがいろんなことをしなければならないのは可哀想でならないから、私が元気で出来て良かったです。そして、パパがいなくなったことで、何よりも良いことは、人のことがまーったく気にならなくなったこと。やっぱり、今までは、お商売をしていたし、同業者ばかりのところで生き残ることも考えないといけなかったわけで、人のことが気にならないといったら嘘でした。今は、きれいにそれがなくなりました。素晴らしいです。「出家をしなくても、在家のままでも物事に執着しない生き方はできる。それこそが本来の仏教徒の生き方である」みたいな言葉がありました。今、まさにその言葉を掬いあげた思いです。
 
残念なのは現実、でもその現実から理想の生き方をえられたのです。
雲の犬ちゃん


あっ、犬ちゃん
 
ほらね
 
向こうむいてるし・・
ミニに乗って

朝、パパのお盆の祭壇に「ミニクーパー」が置いてありました。え?誰がおいたの?と思っていたら、孫ちゃん(たち)でした。「グランパが乗りたかった車」だったのを孫ちゃんたちが覚えていたというか思い出したらしいのです。
 
イカしてますよね、普通は「なすびの馬」とかで帰ってくるそうですが、グランパはミニに乗って帰ってくるんです。カッコいいですね。
 
あまり関係無いですけど、いつものことですけど、今日、ふと考えていた人が、親戚ですけど、亡くなられたと連絡がありました。そんなこと言っても、ふと考えていたなんて、あとから言っても・・という感じですが、本当です。この暑いのに、霊感ばりばりですw。
▲ページTOPへ