FC2ブログ
玉子屋さんの禅

たまごを買いにきて

禅にあうなんて!!
reindeerレインディア

この間、下の孫ちゃんとお店番をしました。孫ちゃんが知っている英語の単語を教えてくれました。「犬はドーッグ」みたいな感じです。「トナカイは何んて言うのン?」みたいに訊いてきたりもしました。「reindeer」「え?」「レインディア」「レイン・え?」
 
 
マリエ

一年に一回更新する保険のハンコが「ボヤケてる」とかって、オカヤマさんが来はりました。はオカヤマさんではなくて、銀行さんでした。オカヤマさんはやさしいイイ人です。でも、書類を忘れて帰らはりました。要らんのやろか?
 
「3」と「5」と「8」の数字がたくさんあって、なかなか良いです。この3つの数字は、神さんがお好きな数字なんやそうです。それから、名前が「マリエ」になってますが
 
どんな保険かというと、店のお庭に駐めてはるお客様のお車に、どっからか石が飛んできて当たったとか、木ィの枝が落ちてきたとか、訳のわからんような保険です。いっぺん、何んやったか訊いたら、それはアカンとかいうてました。
 
よいかげんな保険ですけど、1年に3,000円ほどで、それにオカヤマさんが何べんも来てくれはるンで、まあ、安心料みたいなもンかも。
 
マリエやて。
おむかわりのお数珠

昨日、パパの一周忌いわゆる「むかわり」をしました。暖かい穏やかなお天気で、良い法事でした。一周忌のことを「むかわり」というのは、お寺様もよく分からないそうです。
 
法事の後、近くの温泉でお食事をして帰って来たときに誰かが『お数珠』を見つけました。家の前の、お隣の敷地との間のポールに掛けてあったそうです。天台宗のお数珠で、実は、10月に私が法名を授かった時に戴いたものです。毎日身に付けていましたが、12月にお遍路にでた途中で紛くしたのに気がついて、残念でしたけど、お四国ならそれも有り難いと思っていました。
 
見つかった場所といい、天台宗のお数珠であることといい、おそらく200%わたしのお数珠だと思いますが、戴いた時は白木だったものが、写真のように変色というか、何十年も経ったようになっていたので、直ぐには信じられませんでした。パパが「落としとったやろ?」と持ってきてくれたんですね
 
菜の花は、アスパラ菜
仏陀のことば

親や年長者には丁重に接するように。
柔らかい言葉を使い、人をそしらぬように。
心はいつもまっさらであるように。
人には寛大であるように。惜しみなく分けるように。
人から何か懇願されたら、十分に応じるように。
決して怒らぬように。

仏陀「サンユッタ・ニカーヤ」第XI 篇第2章
▲ページTOPへ