FC2ブログ
ひこうき雲の空の下で
大きな山は虚空蔵山(596米)、晴れた日には頂上からは西宮あたりの海が見えるそうで、愛好家たちにも人気の山です。集芸館は虚空蔵山のふもとにあり、こちら側からの登り口ですが、JR藍本から登ってこちら側に下山、バスで帰られる方もあります。右手に見える建物が丹波焼の"陶の郷(すえのさと)"、集芸館はその左隣、丁度右上から伸びている電線の先あたり。左手の白い建物は兵庫陶芸美術館。真上の空は飛行機の通り道のようで、一日に何十本もひこうき雲が出来ます。ときどき、庭に出てボケーッとひこうき雲見るのが好きです。
kokuzosan.jpg
▲ページTOPへ