FC2ブログ
物語の時間

優しい夕焼けに包まれると、いつも、ホッとして、泣きたくなります。多分、反省やら勇気やら、そういうのがいっときにこみ上げてくるのでしょうね。割と最近になって、亡くなられた河合隼雄さんの「自分の人生を物語として生きる」という言葉を知り、腑に落ちるものがありました。それは、夕焼けは科学で説明すれば「太陽の赤い色の光だけが地球に届くからです」ということですが、物語はそんなことをきいてない、ということですよね。明日はよりよい人生でありますように、それが物語。入院したことがありますが、いつまでもいつまでも夕焼けを見ていたものです。元気になったら、丁寧な人生の物語を生きます、みたいなこと考えてたわ。
▲ページTOPへ