FC2ブログ
吹き渡る風のように
朝から、お寺様に来ていただいて、先祖のお墓に参ってきました。お墓は高台にあって、吹き渡る風がさわやかでした。禅にはそんな言葉がありますけれど、ホント、この風のようにこだわらず、何も残さず、っていいなと思いました。写真は高台から見たミュゼ・ヒルズ(カッコイイ!わたしがつけた名前)。集芸館がちょうど真ん中にしました。え?ちっちゃくてわからない?そうです。ちっちゃいんです。でも、それでいいのです。右の大きい建物群が陶の郷、左がミュゼ(兵庫陶芸美術館)です。
20100802090655.jpg
▲ページTOPへ