霰(あられ)

ぱらぱらとお客様の合間をみて、片付けものをしています。月末の年度末、アトリエも、きのう作品が出て行って一段落です。もう、今日放かさずば何時放かそうぞ、って感じですね。もう、嘘つきで大層言いの政治家も放かしたいですなあ。ポーンと。おバカな防衛大臣なぞいの一番に。などと思っていたら、空から霰が降ってきました。【鉄鉢の中へも霰】山頭火。何年か前、フィンランドから陶芸家の一団が寄られた事があって、6月でしたけど、その時、突然、霰や雹(ひょう)が降ってきました。みなさん、故郷を思い出されて、「オーアイス」とか大喜びされました。
▲ページTOPへ