fc2ブログ
小さな贈り物


おじさんが四人来て、バスの時間まで、コーヒーを飲まれました。帰る間際に、一人のオジサンが、「ママ、煙草は吸ってもいいの?」ティールームは、他にいらっしゃらなければ、ゆるやかな(?)禁煙です。ジャズが流れて、ガラス越しに雲を眺めて、この雰囲気で吸ってほしいですよね。だから、いいですよと言ったのですが、あとの三人が、「アカンアカン、外で吸ってこい」とかいって、お庭に行かれました。きょうは、風が強かったので、お庭の椅子はコケるし、モノは飛ぶしで、片付けていなかったのですが、煙草のオジサンが、椅子を起こし、飛んでいたワイヤーのかごを鳥籠にぶら下げてくれていました。変なんだけど、それでもいいかな、みたいな。帰られたあとそれに気がついて、なんか、笑えました。それから、ちょっと切なくなっちゃった。なんだろ。別なオジサンは、「いいな、こんなところに住んでるなんて」といってくれました。
「やさしくしなさい。人はみな、人生の闘いを生きぬいている」アレキサンドリアの言葉
 

▲ページTOPへ