fc2ブログ
梢を見上げて


この頃気が滅入って仕方がありません。冬ということもあるのだけど、フェイスブックを始めた頃からじゃないかな。前にもいったように、fb(フェイスブック)が悪いとか嫌いだとかではなくて、「友だち?」というのが来るのです。つまり、fbに登録をしている(実際の)友人や家族だったりを知らせてくれるわけです(メールの履歴だけで)。すると、何か、もう、急に切なくなってくるのです。元気なんだ!と思う一方で、何かもう、悲しくてしようがなくなってくるのです。世の中が、あまりに情報過多になってしまうと、fbだけでつながる人間関係というものに、もうとっくになっているかも知れないわけで・・。それは違うでしょ、みたいな悲しさなんですけど。阿久悠さんが、「人間には言葉があるのだから、もっと素敵な言葉で話しましょうよ」と言われたのを思い出します。というわけで、時代の流れの速さにちょっととまどってまーす。でも、fbのいいところも見つけつつありますよ。そして、あのジョブズがそうだったように、つまるところは"禅"であり"魂"の問題なんだと気が付くその過程にいるのかなという気もしています。

▲ページTOPへ