チャーリング・クロス街84番地

ロンドン、チャーリング・クロス街にある古書店に、アメリカにすむ作家ヘレーヌ(アン・バンクラフト)から、希少本を探していると言う依頼が入ります。本はあり、店主のフランク(アンソニー・ホプキンス)の手紙とともにヘレーヌのもとに。これをきっかけに、本をめぐっての文通が始まり、フランクの死まで20年以上続きました。フランクの妻がジュディ・ディンチ。最後に、フランクの死を伝える手紙のなかで「あなたに嫉妬したこともある」という言葉で、この映画の品の良さがわかります。いま、Leeが呪文のように口にする「静かに」「静かな」にぴたっとくるいい映画でした。
▲ページTOPへ