FC2ブログ
サムサラ・ゲラン

昨日、【アルゴ】をみていて、あることを思い出しました。昔、イランの女性にあったことがあります。国外に追放された国王の親戚か血筋だと紹介されました。とてもきれいな人で、お名前がアフサネ(私はいつも、彼女の名前を思いだす時、【備前長船(びぜんおさふね・名刀)】を連想しましす。さて、アフサネからは、すごい香水が香っていました。かの国の習慣なのか、ハンパな量ではないって感じです。香水の名前を聞くと、【サムサラ】だと教えてくれました。サムサラとはサンスクリット語で「輪廻」の意味だそうですが、確かに、とてもいい香りなんだけど、宗教的な香りでもありました。
三つの【サムサラゲラン】、別れ際に彼女がくれた、使いかけのが真ん中、ある時、ふっと買ってみたくなったのが左、それについていた、外出時用の小さな瓶(右)。
▲ページTOPへ