ピアノ・ソロ


ピアノの発表会の曲選びをしています。今日は、先生が、「大人のための歌謡曲」という本を貸してくださいました。やさしく弾ける、とありますが、、、エーどの曲も譜面を見る限り複雑怪奇です。作曲家の友だちがいて、長年、わたしの大事な?ケンカ友だちですが、こんな仕事をしてるんだ、と思うと胸がきゅんとなって、この友だちとケンカした数々の場面を思い出し、初めて、彼を理解したような気がします。複雑な楽譜を見て、シンプルに理解したなんて、複雑です。ともあれ、今日は、懐かしい歌謡曲を譜面で見ています。
▲ページTOPへ