FC2ブログ
ヴェナス・ノーチェス TSUTAYA


もう、亡くなられましたが、河合隼雄さんが言われた「人生を物語として生きる」ということを、いつも思い出します。人生はいろいろです。苦しい、つらいとマイナスに考えるのでなく、「よし、このつらい人生から、わたしはわたしの物語を生きるんだ!」ということ(隼雄さん)です。

にゃーるほどでしょう。わたしが、TSUTAYAが好きなのは、ここにはたくさんの物語があるからです。そして、一日仕事をし、夜は家族の買い物をし、このあとは、片付けと、DVDを見ながらガラスの仕事をし、明日はまた明日の仕事をする。だーいじょうぶ!これが、Leeの【物語】なんです。大好き、TSUTAYA。でも、きょう、考え事をしながら借りたので、ケースごとカウンターに持っていきました。一週間に3回は来てるのに、バカバカバカ。若い男の子が「いいですよ。返しておきますから」。

▲ページTOPへ