fc2ブログ
ピアノとご飯と


この間、お昼ご飯(どんなんですか?みたいな)の番組を見ていたら、沖縄の水族館の獣医さんでした。ジンベエザメの採血や、妊娠しているマンタのエコーを撮ったりされていました。で、その先生は、お昼は4年間変わらずに【明太子フランス】でした。水に潜られるので、胃に負担がかからないように、だそうです。
 

昨日、ピアノの日で、夕方はです。6時に帰って、晩ご飯とお弁当の用意をして7時からのピアノは、かなりキツイです。バタバタっと食べるか、ピアノが済んでから食べるかしていますが、かなりかなりキツイのと、ただキツイ以上に、なんか不自然な気がして、いつもストレス倍増でした。

そのストレスがピアノを弾く(なんてカッコ良すぎるけど)力になるのはいいんですが、いつも、もっとナチュラルに出来ないかなと思っていました。その時に、ふと、あの獣医さんのことを思い出しました。「そうやピアノの日は晩御飯食べんでいいんや」なんだそういうことか
 
とかいって、また別なストレスで食べ過ぎたりしますけど、まあ、昨日は、日々を軽くするヒントを思い出して、実行してみました。とてもさわやかな気持ちです。そのまま、そのままですね。

 
しかし、このタイトル・・なんちゅうタイトルかと。

▲ページTOPへ