fc2ブログ
凍らせておけ

Leeのバイブル【羊たちの沈黙】で、主人公クラリスがチルトンに捜査の邪魔をされた時、上司のクロフォードが訊きます。
「液体窒素で何かを凍らせたことがあるか」と。クラリスが「あります」と答えると、
「今は、チルトンの一件を凍らせておけ」と言います。「時期が来たらチルトンのことは思い切りやっつけられる。今は、目的のことだけに集中しろ」と。

間抜けな早稲田の説明にはキレそうでした。小保方は確信犯です。今、引き合いに出したクロフォードの言葉はぴったりというわけではありませんが、時期が来たら・・はその通りです。

しかし、この科学の進歩した現代社会で、こんなお粗末な嘘八百で生き延びられると思っているとは、いや、おそらくみんなわかっているはずで、それでも【キ印】と共に嘘八百を貫かなければいけない事情があるんでしょう。気の毒に、野依さん、恥ずかし過ぎ。

※写真はドライアイスのガス
▲ページTOPへ