fc2ブログ
湯の花温泉と【後の祭】



帰り道で、亀岡の【湯の花温泉】で友だちと出会ってお話をしました。友だちは、能勢(大阪府)に住んでいますが、湯の花温泉(京都府)にはとても近いというのを聞いていたからです。

今日は平日だったために、温泉界隈も【けぶり河】という施設も、どこも人は少なかったのですが、土日などは制限されるほど混むそうです。写真は【けぶり河】のお庭の芝生と足湯。混んでなかったので、足湯にはいったりして、もっと遊びたかったなあ。きれいなところで、気に入りましたわ。※【けぶり】という字は【火】へんに【因】と書きます。スマホからですが、ちょっと、字がだせませーん
 

4時の約束で、早くに着いたのでお土産とか見ていました。帰る前にお土産を買いにいくと、もう5時でclosedでした。友だちが島根のかまぼこをくれて、パパのの肴は間に合ったんだけど、「京漬物と思ってたのが、お店が島根(しまってね)だったわよ」と言うと、パパが「それって、後の祭りやん」と言いました。
 

ほら、祇園祭で、150年ぶりに復活したという大船鉾ですよね。【後の祭り】は、祇園祭の後の祭からなんですってね。もう、じゃありませんか、日本語の由緒正しさに身が引き締まる思いです。ミーが「(祇園祭を)見たことがなーい」というと、パパが「150年ぶりや言うとるやないか」とかってさ。お化けか。
 

というわけで、【けぶり河】、なかなかオシャレなプチ・リゾート見つけましたよ。またいかなくちゃね。

▲ページTOPへ