FC2ブログ
カップボードの箱庭

TV効果で『ウィスキー』が人気なんだそうですね。これはスコッチウイスキー『King of Kings』のミニチュアです。
 
ずーっと、カップボードの中で存在感を発揮していましたが、今、突然、急にどうでもよくなって、中味を捨ててしまいました。流しに、遠い国のウィスキーの、何とも言えない暖かい香りがしましたけど。多分、四半世紀はカップボードの小さな『王様』していたと思いますよ。安いものなんだけど、カップボードの中で、ちらっと『王様』の姿が見えるのが良かったんだけど、何がどうなのか、時々虚しさにおそわれて、モノを持ちたくなくなるのです。
 
ある時、河合博士に「マリ子はね、時々虚しさにおそわれては、ガラスの色分けをしていますよ」と言ったことがあります。「うん、そうね(いいね)」と言ってくださいました。「ガラスがあなたの『箱庭療法』なんだろうね」考えてみれば、カップボードの中も、それなりに『箱庭』しているのかもしれません。好きなグラスがあって、隣にお気に入りのマグがあって・・みたいな。それで、ある日、25年間君臨していた小さい王様(ちっちゃいは余分だ)が、突然いなくなったりすることもあるんだわ。
▲ページTOPへ