FC2ブログ
幸福について ①

幸福の国のミュージアム

夏の初め頃に、福井の方とご縁がありました。それからまたおいでいただくことがあって、わたしはまだ福井には行っていないのだけど、今日は『ブータンミュージアム通信』というのを送っていただきました。お目にかかった時に『ブータン』のTシャツを来ておられたので、ブータンに行かれたことなどはお話していただきましたが、ミュージアムのことはこの冊子で初めて知りました。

幸福の国ブータンと、幸福度日本一の福井県とで、幸福について感じる考える主旨のNPO法人だそうです。ホームページには、「宗教活動ではありませんから安心してください」とありました。確かに「幸福」を名乗る訝しい団体があふれていますから、そういうふうな文言も必要なのかもしれません。

冊子は、まずミュージアムの理念がはっきりしていて、とても見やすいので驚きました。大概広告が多かったり、観光(この場合福井の)に導くようなものが氾濫しているので、つい同じように思って、反省しました。本当に見やすくて、魅力的です。コンセプトからブレていないからでしょうね。写真も魅力的だし、内容も豊かで押し付けがましくなくて、紙質もとても気持ちがよくて、本当に、冊子を手にしてこんなふうに思ったのは初めてです。

幸福について、鯉(Lee)の幸福論を書きたいなと思っていました。まあ、いつも、小さな幸せのブログみたいなことですが、もう少し読みごたえのあるもの(なんてえらそうに!)です。これから、時々、少しだけ長めの『幸せについて考えるブログ』をシリーズにしたいと思っています。

ブータンミュージアム通信、ありがとうございました。
▲ページTOPへ