fc2ブログ
アルハンブラの想い出

今日は久しぶりのピアノでした。タイフーンの悪天候で、片付けものなどをして過ごし、夕方も早めに帰ったので、余裕がありました。余裕ってほんとに大事で、わかっているのですが、普段はすぎてなかなかです。
 
一月ぶりに弾くのに、先生が言われるには「(小節ごとに)止まらないで弾けた」そうで、弾けたと言ってめた、右手だけ、左手だけ、、、みたいな感じなんですけど、それでもけっこうすらすら出来て、「天才かも」とかバカ言ってました。いやいや、だって、『天才バカボン』がアタシの守護神ですから、それでいいのだわ。
 
曲は『アルハンブラの想い出』、とにかく、一曲弾けるようになろう。『ハンガリー舞曲第5番』は難しくて今挫折中ですから、それで『アルハンブラ』へ来ているというわけです
▲ページTOPへ