映画の中のステンドグラス


昨日は『Moonstruck』(邦題『月の輝く夜に』)を見ました。何度みても素敵な映画です。ニューヨークのイタリア人たちの恋などで、主人公のロレッタ(シェール)の人生の出会いと、彼女の家族のそれぞれの出会いが、月の輝く夜に繰り広げられます。ロレッタと結婚(再婚)相手ジョージの頼りなさ、ジョージの弟ロニー(ニコラス・ケイジ)の情熱が、コメディタッチでいいですね。シェールって、存在感のある、本当に美しい人だと思います。若きニコラス・ケイジもぴったりの役柄!
▲ページTOPへ