fc2ブログ
小さな神様の小さなパジャマ


母のところに「山の神」さんという小さなお宮さんがあります(写真下)。病気や身体の痛いところを治してくださいと願をかけます。旅行の無事でも探し物でも、どんなことでもかまいません。「お礼に【願づまし】を持って参ります」と言います。【願づまし】がよくわかりませんが、多分【願詰まし】ではないかと推理します。【手】なら手袋、【脚】ならズボン、【病気】なら着物といった小さなものを縫って供えます。

先日、母とお昼ご飯を食べていた時に、母が食べ物をのどに詰めました。トントンしたり背中をさすったりしたのですが、大分苦しそうでした。それで「山の神さんにおねがいしよう!」と、ガラス戸を開けてお願いをしました。すると??詰まっていたと思われる食べ物がポン!と口から出たのです。そんなのは白雪姫のお話の中だけと思っていたのですが、不思議なことで、大変驚きました。

今日は、月曜日で母はデイサービスの日ですが、実は、この間、孫くんが原因のわからない不調が続いたのでお願いをしていまして、その後、良くなったらしいので、お礼に小さなパジャマ(写真上)を縫って、お参りをしてきました。明日はいつものように母の用事などをしにいきますが、2時間ほどしかいられないので、それで今日は不思議な山の神様だけにお参りをしてきたのです。
▲ページTOPへ