fc2ブログ
「大丈夫ですよ」

その人の声で、嬉しかったことがあります。つい、最近です。
 
2月3日、救急車を要請しました。大抵は本署(って言うのかしら)から来てくれると20分以上はかかります。その時はたまたま近いところに駐留していたようで、電話口の消防署の人が 
 
「診療所のところにいますから、すぐ行きますよ」と言ってくださいました。本当にすぐに5分で来てくれました。
 
いったん乗り込んで、ハッと思いだし、慌てて「靴、クツ、クツ」とパパの靴を手に持って、、、また歩くと思ったのね。
 
それから、あちこちに電話をしないといけなくなった時に、うっかり履歴の【119】を触ってしまい、また消防署にかかってしまいました。この時は慌てて、すぐに切ろうとしたのですが、なかなか切れません。そりゃそうですよね、救急車を呼んで具合が悪くなる人もありますでしょう。やって会話のできる状態になったので「先程の清水です。間違えてかけてしまいました」と言ったら
 
「はい、わかりました。大丈夫ですよ」
 
パパがいい人だったから、私たちもいい人ばかりに出会います
▲ページTOPへ