fc2ブログ
朝陽のあたる巣箱

♪朝陽のあたる丘の上で わたしは指をそっとかざしてみるの エメラルド色の 蒸気がわいて 私の指に 海がつづくの (遠い海に旅に出た私の恋人)   という歌を時々思い出します。古い歌です。
 
「朝陽のあたる家」という歌のタイトルもあったなと調べてみたら、確かにありましたが、娼婦に身を落とした女が「朝陽楼」にきたという哀しい歌でした。
 
どちらの歌も哀しいですが、小鳥ちゃんたちのお家は、そのまま、明るい朝陽があたる幸せな家なんです
▲ページTOPへ