FC2ブログ
梅雨の晴れ間に 続き


パパの百箇日が済んで、途中で休んでいたお寺参りを始めることにしました。まず「西国三十三箇所」を終わろうと、京都市内の五箇寺を巡ることにして、宇治と大津(今日巡ったお寺)のことを考えていたら、目の前にご案内がポロンと!ほんとに。そして、この後、近江八幡のお寺のことを考えていたら、近江の友だちがきて、トントントンと段取りができて、この月末におまいりしてきます。
 
さつあ、写真は上が三室戸寺、紫陽花がきれいでしたが、蓮も素晴らしかったです。下は石山寺の大黒さま。昔、旅のお坊様が、私に「あなたには大黒様がついておられます」と言われました。その2・3日後に、その時は古い家だったそのどこかの棚から、大黒様の置物が出て来て、パパが使っていたお部屋に今もあります。写真はわざと大黒様を小さく撮りましたが、広いきれいなお庭で、可愛い大黒様でしたよ。
 
バスの中で書いていたら、送信を押してしまいました失礼しました。もうすぐ、新名神の宝塚北SAです。話題のね
▲ページTOPへ