FC2ブログ
ダイナソーの箱庭


陶器祭り、土曜日はちょっと小雨も降って曇りがちでしたが、今日は穏やかに晴れて、のどかなイベント日和でした。「丘の上のマルシェ」は初めてで、とても急な企画でしたが、快く参加してくださったお店の方たちと、いい感じで賑わいました。

Leeの作った幟も異色さで目立っていました。とくにジャパン・ブルーのが4本作りましたが、なかなか目立っていたようです。最初の日、北風でのぼりが裏向きになりましたが、マルシェの出店者の中に、理科の先生がおられて、ちゃんと表(おもて)を向くように直してくださいましたよ(写真下)。

例に寄って例のごとく、今回も不思議な不思議なことがいっぱいありました。でも、当然かも。なぜなら、今年はパパがいないし、アタシは法名も戴いて、在家ですが霊界にもちゃんと籍があるわけですから。だから、この世では不思議な不思議なことだとしても、あの世では当たり前のことなのだと思いますね。

孫ちゃんたちも、年々大きくなって、巡回バスに乗って探訪したり、露店に買い物に行ったり、食べたりしていました。孫くんがダイナソー(恐竜)などで箱庭を作っていて(写真上)、癒されました。

陶器祭りが済んだら、予定を早めて改装にとりかかるそうです。それから、ビデオの作品に集中します。夜中から朝方にかけてしようと思っています。

今日はちょっと疲れました。でも、パパにありがとうです。明日からまた頑張ります。
▲ページTOPへ