FC2ブログ
スープ

「僕が元気にしてあげる」(ヤーノシュ)という絵本があります。
 
小さなトラが病気になって、小さなクマがいろいろ世話をやきます。包帯でぐるぐる巻きにしたり、料理もします。「なにが食べたい?」と小さなクマが訊くと小さなトラは「何々と、何々と、何々と・・」とかいっぱい言います。小さなクマは「だめだめ、そんなにできない」みたいなことをいうと、だんだん減ってはくるのですが、小さなクマが「スープって言って!」「じゃあ、スープ」「うん、スープをつくるね」なんてね。子どもですからね。
 
落ちは、「とうし(透視)」つまりレントゲンでみてもらったら「大変だシマが一本ずれている」で、小さなトラは手術をしてもらって元気になるのですが、かわいいお話で大好きです。
 
スープはいいですね。きょうは『カブ』のスープ。カボチャが先にとろけてしまいました
▲ページTOPへ