FC2ブログ
アフリカからの手紙

母が、片付けものの中に久仁夫さんの手紙があったからと見せてくれました。久仁夫さんは母の弟で、自動車会社に勤めていてアフリカに行きました。手紙は南アフリカからですが、アフリカ全土を回っていたようです。ウガンダで交通事故で亡くなりました。50年も前のことです。

「真理子ちゃんの手紙はホント面白い。疲れも吹っ飛ぶよー」なんて書いてあります。へえ、どんな手紙を書いたのかな。私は高校生で、叔父は27歳だったようです。「27歳なのにuncleとは・・」とか書いてありました。久仁夫さんがいたら、何でも話せて、わたしの一番の理解者だったと、若いときにはよく思うことがありました。

綺麗な字です。メールやLINEの、誰が打っても同じ文字には心が動かされることはありませんが、やはり文字はいいですね。
▲ページTOPへ