FC2ブログ
バラの薫る朝

この間、お遍路に巡って、サンスクリット語で「般若心経」を唱えました。(なに人なン)という感じで見はる人もありましたが、落ち着けてよい気分でした。
 
この頃、つらつら思うことがあります。それは、私が私の「寺」でいようというようなことです。まあ、大それていますが、別にお寺に反逆するとかそういうことではありません。お寺は有難いです。が、総てではありません。たまたまわたしはお巡礼なので、自分の心を拠り所にすればよいというようなことですか
▲ページTOPへ