FC2ブログ
公衆電話から

昨日、金継ぎのカルチャーに神戸に行った日のこと。
 
朝、家の電話が鳴りました。しようもない電話とかファクスが多いので"留守電"にしています。が、気になって取ったら「ツー」と切れてしまいました。充電していたスマホにも「公衆電話」から着信。中学生の孫ちゃんでした。
 
気になって、中学校に電話をすると、もうお教室に入っていたようで、「また本人から電話をさせます」ということでした。忘れ物だったら、神戸に行く前に持っていけたのですが、仕方がありません。
 
一時間ほどして、『公衆電話』からかかってきました。「グランマ、リコーダー持って来れる?」「何時間目?」「4時間目だから11時頃」「グランマね、今、神戸に来てるの。お昼からだったらなんとか間に合うけど」「わかった、じゃあ、大丈夫」「大丈夫?」「大丈夫」「賢いね」
 
この"賢いね"がいいでしょ。娘たち(孫ちゃんたちのママ)にも、40歳と40歳前なのにいうんですよ。なんなん、それは?!みたいなりアクションですけど。
 
「公衆電話」から、いいですね。なんか、胸がキュンとなります。パパの手帳にテレカがありました。きれいなハーバーランドのテレカです。孫ちゃんにあげよう
▲ページTOPへ