FC2ブログ
ペルシャの灰皿

ペルシャ(今はイラン)の灰皿です。発掘品のレプリカです。レプリカでもかなり年月が経っているのと、もともとかの地の焼き物は土が脆いので欠けやヒビがいっぱいです。そのうち金継ぎもいいなあと思っています
 
今日は寒いせいかお客様も(今のところ)あまりなくて、おかげでアトリエを片付けて、ちょっと集中が要るものに取り掛かりました。なかなかこれが出来なかったのですが、やっとここに立てたというか、長い長いブランクから脱け出せる感じに心が踊るようです。表現は踊るですが、実際は深海にもぐるように冷たくて静かです。今はちょっと"深海"のアトリエから陽の当たる海面に出てきたところです。硝子越しの暖かさがいいですね。ペルシャの灰皿がチャーミングです。
 
脱け出せそうな脱け出せそうな脱け出せそうな予感がありましたから。足が地に着かなかったり、キーパーソンに会えたり、こんがらがっていた頭の中がちゃんと落ち着いてくるのもいい感じでした
▲ページTOPへ