fc2ブログ
きっかけ

昨日、4月1日、お雛さんの片付けのついでに、今まで手を付けなかったところを片付けました。上からモノが落ちてきて、唇の上、鼻の下に当たって冷えピタを貼ったりしながらでしたが、ある箱を開けると、義父の葬儀の時の写真といっしょに、最初のお遍路の時の"御納経帳"が出てきました。娘家族が母屋を建て替えた時にお仏壇の下のものなどをそこにしまっていたのです。パパの時にお納経帳をさがしたのですが無くて、どうしたのかわからなかったのでした。それよりも、4月1日は義父の葬儀の日だったのです。20年になりますけど。仏教の数えかたでは21年ですよね。不思議だなあと思いました。
 
お遍路さんは義母が亡くなって49日が近づいた頃に、お巡礼の夢をみました。それがきっかけで、百箇日が済んだ12月1日から、一番の札所から巡りました。そして、本当にたまたまというか自分でもおどろいたのですが、昨年の11月30日に3巡目のお遍路を終えました。
 
思い付きで、行き当たりばったりにやってますけど、不思議ですね、その思い付きがきっかけになっていくなんてね。
▲ページTOPへ