fc2ブログ
玉子屋さんの禅

生まれつき脚が悪かったので良くなるように一生懸命にしてもらったおかげで、わたし、子どもの時から我慢強いというか頑張りというか、文句を言わないんですよ。未だに暑いの寒いのは挨拶では言いますが不平ではなくて我慢強いにも程があるとかいわれています
 
足は47歳の時に手術をしてもらって、おかげさまですっかり良くなりました。10年ほど前からお膝に違和感があるようになり、ここ数年前からは正座もできなくなりました。
 
それが、つい2ヶ月前にたまたまみたTVがきっかけでコラーゲンをのみ始めましたら、なんと、なんと"体育館座り"が出来るようになりました。きっと正座も出来るようになると思います。そしたら、また"弓道"を始めたい。物をほかしてばっかりいますが、弓の道着は置いてあります。
 
弓は"禅"です。
 
似た言葉で、伊達政宗公様のご遺訓に「この世に客に来たと思えば何の苦もなし。朝夕の食事はうまからずとも誉めて食うべし。元来客の身なれば好き嫌いは申されまい」カッコいい!
▲ページTOPへ