fc2ブログ
クジャク草のブーケ


庭の片隅にひっそりと"クジャク草"が咲いていました(写真下)。優しい色合いに秋を感じます。

タイフーンが近づいているので、パパの仕事場も、テラスのものを中にいれたり窓ガラスに養生テープを貼ったりしました。パパが「もうちょっとキレイに貼って」と言いそうですけど、不思議に"厳粛"な気持ちになっています。

それは、いよいよ本葬ですが、英国の葬儀を見ていると、"慕われる"ということがいかに尊いことかを知ることが出来るからです。女王が亡くなられた時にバッキンガム宮殿にダブルの虹がかかったことも、ベッカムさんが弔問に13時間も並んだことも、本当に感動しました。

来週には安倍ちゃんの国葬ですが、(日本にとって)本当のタイフーンはコレのような気がするなあ。
▲ページTOPへ