fc2ブログ
深い霧の中を

今朝は、寒くはなくて一面の深い霧です。40分ほどウォーキングをして、パパのお墓に来ました。
 
霧が流れて、すっかり梢だけになった樹のシルエットがお話の登場人物のようです。
 
歩きながら、霧を眺めながら、制作のプロットを考えます
 
東の山の端が明るくなりました。太陽がでるまでの、この時間帯に"朝陽"を仰ぐのが良いのですね。
▲ページTOPへ