fc2ブログ
マリえもん 問わず語り 56

56  ヒヨコ色の自主トレの"結晶"
 
年末年始の6日間はリハビリはお休みで、(人にもよると思いますが)自主トレのメニューを戴きました
 
"自主トレ"なんてアスリートみたいでしょ。つい、スポーツ選手が腰にタイヤとか付けて走ったり、バーベル持ち上げたりしているのを想像しますものね
 
足のお怪我の自主トレのメニューは、お膝のお皿の周りをモミモミするとか、足上げ20回とか、そーんな感じです。トレーナーの先生は、10段階の"2"か"2.5"(色で言えば"ヒヨコ色"です)だというのに「わあ、すごいすごい!」「できましたねー」と誉めて下さいますので、それを思い出しながら。
 
何であれ、誉められるっていうのはいいことですよ。"良い言葉"もそうです。"良い言葉"が"良い人"を作りますから
 
結晶の話がよく知られていますね。シャーレに水をいれて凍らせる時に、綺麗な言葉をかけたり、良い言葉("ありがとう"とか"美しい"とか)を見せたりすると、美しい"結晶"が出来ます。反対に"悪魔"とか"嫌い"とかの悪い言葉をかけたり、その字をみせたりすると、結晶にはならないし、凍っても結晶とは別のモノになります。有名な有名なエビデンスですね。
 
上にある"丸"印の表は自作のもの。せっかくの機会なので、裏には"膝(ひざ)"とか"脛(すね)"とか、"腓骨(ひこつ)"とか、お怪我したのは"三果骨折(さんかこっせつ)"とか、何故か私のお友だちがたくさん骨折した"踵(かかと)"とか、、、日頃は読めても書くことのない字を覚えています。身体のことは"月"へんなんですよね。そして、そのまたついでに、英語でも覚えています。別に英語で言えなくても全然問題はないのですが、ほんのついでです
 
というわけで、自主トレ、頑張っていますよ。良い結晶になろうと思っています。
▲ページTOPへ