fc2ブログ
ひよこ色のエックス~epilogue

123   お洗濯もの
 
家からのお着替えや届け物は、年末までは(コロナで)面会が全面禁止になりました。それでまず、家の人が受付にくると受付から病棟に連絡があります。
 
連絡があると、ナースさんか助手さんかクラークさんが「お洗濯ものなど、持っておりるものはありますか?」と訊いてくださいますので、お洗濯ものなどをことづけます。
 
受付まで持って下りていただいて、"持って帰ってもらうもの"と"家からのもの"を交換してまたお部屋に持ってきていただきます
 
コロナなんで
 
写真のタグは、孫ちゃんの一人が「グランマのお怪我のなおる前のすがた」「お怪我が治ったすがた(写真)」という絵を描いてくれたのが何だかケッサクで、コピーしたものです
 
"すがた"という表現が、子どもならではというか、なかなか面白くて、オリジナルの絵にはないのですが、コピーではトレーナーの柄に"す"を入れました。【アラレちゃん】というマンガに"スッパマン"という愛すべきお馬鹿なキャラがいました。公衆電話ボックスに入ってスーパーマンのような衣装に着替えて、変装時に"梅干し"を食べて"スッパマン"でしたね。
 
その"す"です。ちゃんとした「受付表」が付いてくるので、タグはほとんど意味がないのですが、面白いので付けています。多分、娘も面白がってそのまま付いてもう何往復かしました。昨日が最後の"お着替え"でした。
 
クラークさんがニコニコ以上ゲラゲラ未満で笑いながら持ってきてくださいまして、「かわいいですねーお孫ちゃんですねー
 
治った"すがた"ですよ。
 
でも、その"すがた"って、人として本当に大切な意味を持っている言葉ですよね。容姿とか着ている服が高価とかでなく、素直さや正直さがその姿に出るじゃないですか。
 
天真爛漫な姿ですが、座右の銘は「威義(いぎ)を正し 心を慎む」であります
▲ページTOPへ