fc2ブログ
キンギョソウのブーケ

もう2週間以上経つでしょうか、福岡県で、ヘルメットが買えな(買ってもらえない)くて自転車通学をあきらめ徒歩通学をしている中学生のことを知った自転車販売の人が、ヘルメットを寄贈したというニュースがありました。
 
私はこのちいさな記事に胸を突かれました。
 
長野で警察官が撃たれた事件や、キッシーんちのボンボンがニュースになった同じ頃です。さんじゅういくつにもなってあの幼稚さはざんねんです。
 
また、我が母は好き嫌いが多く、94になってまだあれは不味いのあれは好かんだの言っています。昔からですし親ではありますが、つくづく情けなくなります。
 
ヘルメットのニュースを見てから、メラメラ・・と、私の中ので何かが燃え上がるようです。その子はきっとしっかりしているのはわかりますが、ちゃんと食事はしているのでしょうか。ヤングケアラーの話を聞くと胸が痛みます。
 
実は、このところブログが更新できないのにはそれがありました。もともと拙い限界ブログでしたが、皆様のおかげでずーっと続けて来ることができました。ありがとうございます。なので止めるというのではありません。止めるときはちゃんとご挨拶をいたしますが、ただ、ひと月ほど前から手が動かなくなりました。ヘルメットのニュースにはさらに激しく射たれてしまいました。
 
私に何が出来るか、そのことばかりを考えています。
 
怪我で入院していた時に、良くなってまた普通の生活に戻ったら、生き方を変えようと思いました。その時は、生き方を変えるという具体的な思いがあったわけではないのですが、このことだったかもしれません。
 
ひと月ほど前というのは、"何分過ぎたら通話料がめっちゃたかくなるから切ります"の件で、あれが伏線でしたね
 
呆然でしたわー。せめて、「切らないといけないの」とか「人がきたから」とか、嘘も方便という思いやりの"こころ"があってほしかったけど、そんなものは今は望むほうが無理なんでしょう。「今はそんな人多いですよ」とか「掛け放題」とか言われても、果たしてそれが"こころ"の伝わるものかどうか?違うでしょ。
 
まあ、でも、おかげで電話に関してはもう相手がだれであっても話す気が無くなりました。用がある人は掛けてくるでしょうし、話はあるけど有料が嫌な人は掛けてきませんわもうそれでいいなって。
 
 
そして、これは特異なことではあるのですが、私の不思議な体験というか能力がこのごろ高くなっています。このような体験は初めてですが、言葉もでてこなくなったような気がします。
 
毎日くらい写真は撮って、毎日毎日blogのネタはあるのですが、上げられなくなった、というのが本当のところです。
 
メラメラと湧いてきた思いは、今日の雨で少しやわらかくなり、胸に抱えられるくらいになりました。(6月8日)
 
これからのblogは少し雰囲気が変わるかも知れませんね。もしかしたら更新も時々は間隔が空くでしょう。
 
近いいつか、きっと、新しい生き方をお知らせして、その時に「ああ、そうか、Leeは、あの時のめらめらをこういう形にしたんだ」と言っていただく日がくるように精進してまいります。
 
元気にはしていますのでどうぞ心配しないでください。
 
もし良かったら、またふらりとお立ち寄りくださいね。
 
お元気でいらしてください。私も、元気でいます。
 
では、また。
心から、いつもありがとうございます。
 
 
                 Lee ( 汲眞瑤世 きゅうしんようぜい)
▲ページTOPへ