fc2ブログ
上弦の月の考察

写真は「ミモザの森を帰っていく魔女ちゃん」です。上弦の月が出て、海の上みたいですね。赤い毛をなびかせてホウキで飛んでいる、今時には見えないですね、伝統的な魔女ちゃんです。大きさはA5くらいですが、可愛くて気に入っている作品の一つです。
 
オリジナルのキャプションには"朝帰り"とありました。だいたい魔女ちゃんは夜行性なので、朝帰りはけっこうですが、、、すると問題があって、
 
上弦の月が出るのは夕方の空なんですね・・・
 
そうか・・・
 
じゃあ、朝帰りじゃなくて夕方の定時に帰るのならいいわけですが、そこは魔女ちゃんなので、そんなお勤めみたいなのではつまらなさすぎます。
 
今からどっかへ出かけるのなら別段これで何の問題もないのですが、作者としては、やはり最初のタイトルとストーリーにこそこだわりをもつわけで、
 
やっぱり、ミモザの森を魔女ちゃんが朝帰りしています。魔女ちゃんの国では、朝に上弦の月がでてますけど、それでいいんですって。
 
漫才だったら「ンなアホな」で終わるアレですね。
 
▲ページTOPへ