fc2ブログ
寒山寺の詩

前回のblog「荒野の七人」で、"最後は二人になりました"と書いていますが、7人いて4人死んで、生き残ったのは3人なんです。が、若い元農民の兄ちゃんが村に残るので、ラスト、主人公のクリス(ユル・ブリンナー)と相棒のヴィン(スティーブ・マックイーン)が村を去ります。なんです。カッコいい2人ですわ。
 
さて、近々法事をします。パパの七回忌とおじいちゃんの二十五回忌です。それで、おじいちゃんのお軸を掛けました。"寒山寺"の漢詩ですね。「月落ち烏啼いて霜天に満つ ・・」昔習ったですよね。昔、ちゃんと読んだから、おじいちゃんビックリしてた。別にビックリすることないんだけどね。
 
「江楓ぎょか しゅうみんにたいす こそじょうがい寒山寺 やはん(?)のしょうせい かく船にいたる」ジャーン!
 
秋それも晩秋の詩ですけど、まあいいかみたいな。やっぱり寒山寺の絵のお軸があるのですが、絵はもっと秋だから、詩でいきましょう。
▲ページTOPへ