fc2ブログ
英語の勉強

「荒野の七人 The Magnificent Seven」をまたまた(借りてきて)観ています。見ながら寝てしまいますので、睡眠導入剤代わりです。

好きな映画はたくさんありますが、命をかける哀しさが心にしみます。ユル・ブリンナー、スティーブ・マックィーン、ジェームス・コバーン、チャールズ・ブロンソン、、、素晴らしいです。

そして、時代といえばそれまでですが、用事がある時は馬に乗って行くのがとても好き。

それと、英語の勉強にもなります。写真は、2人(ユル・ブリンナーと背中はスティーブ・マックィーン)が霊柩車の護衛をして墓地に向かうところですが、時代もあって阻止しようとする輩に脅されます。そこでクリス(ユル・ブリンナー)が

「second-story wtindow 」二階の窓に気をつけろ

この時に、‘’story‘’ は‘’階‘’のことだと知りましたのです。が、(何故か?)というのがわかりませんでした。

すると、今、【世界はラテン語でできている】という楽しい本を読んでいるのですが、そこに

そういえば、storyには他にtwo-story house「二階建ての家」のように、「階」という意味もある。これは、中性ラテン語historiaの特殊な意味「階」からの影響が強い。ラテン語historia の元々の意味から派生して「キリスト教に関する‘’物語‘’の場面を描く彫刻が飾られるような、教会の一部分」という意味が新たに生まれたから。英語のstory が「階」を指すのはこのため。ー「世界はラテン語でできている」より

(なんでかな?)と思っていたことが解決するのはいいですね。
▲ページTOPへ