fc2ブログ
WAR HORSE 戦火の馬

動物モノは、いてしまいますので、たいがい見ないようにしていますが、スピルバーグだったのと、彼が、「困難な世の中だからこそファンタジーが必要だ」と言っていたので、見てきました。本当に、すばらしい映画ですよ。その馬が生まれたのを見ていた少年のところに、その馬が来て、戦争があり、運命に翻弄されるのですが、最初の頃、少年が「うちを救ってくれる馬だ」というところ、わたしたちがフランクを最初に見たときに感じたのとダブりました。ほかにも、何カ所も、フランクと同じでした。騒がしいだけの映像が台頭しているなかで、正統派の映画なのもよかったです。流石はスピルバーグでした。ちなみに、Leeののハンドルネームは、marilyne-spielberg (マリリン・スピルバーグ)なんですよ。彼の【ターミナル】を見て、感動して、その帰り道にアドレスを変えました。スピルバーグは、わが心の師であります。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ