fc2ブログ
霜葉は二月の花よりも紅なり


真っ白な霜が降りた朝、漢詩なんかを思い出しました。二月の花というのは、確か、桃の花でしたね。
今はとても日が短い時です。もうひと思い冬至前が一番短くて折り返し点、冬至にはもう日は伸び始めているのです。桃の花なんて言葉を聞くと、春の香りがして、元気がわいてきます。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ