fc2ブログ
ひとつずつ


坂道に古い柿の木がありました。数年前からカラスが食べ散らかしたりするので、伐ってもらうことにしました。柿の木の下に電話の引き込み線があるので、NTTにその旨伝えると、伐採の専門業者が来てくれます。無料です。写真上は朝、柿の木のbefore状態。葉っぱが全部落ちたのでわかりにくいですが、葉のある時はかなり大きい木です。
 
写真下は、10時頃で、下の県道から見ると、上の方は伐っていました。多分、太い幹もまだもっと伐るはずです。木のそばにいるのはパパです。アタシも用事がなかったら見ていたかったですね。木を伐るのは、なかなかエキサイティングですよー
 
夏から次々と物が壊れて、直したり買い換えたりして、チェリーちゃんが死んで、パパもアタシも言わないけどポッカーーーーンとなって、やっと口に出る言葉は「ひとつずつ」です。ひとつずつ、一生懸命にする、もう、それだけです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ