サギソウ

「サギソウ」は今田町の町花です。鳥の白サギ(鷺)が羽根を広げたような、名前の通りにきれいな花です。姫路城は塗り替えて「白過ぎ城」なあんて言われていましたが(ウマイウマイ!)まあ美しいのには変わりがないわけで、サギソウにしてもお城にしてもケチがつけられ無い程美しいというのはスゴいです。

町の花なので、孫ちゃんの小学校でも全員サギソウを育てています。夏休みは持ち帰って世話をし、また二学期に学校に持って行きます。が、一生懸命世話をしていましたが、どうしたことか二つ折れになって溶けるように無くなってしまいました。枯れたというより根腐れかもしれません。

可哀想なので、知り合いに訊ねたら、親切な愛好家の方が分けてくださいました。こどもの夏休みの宿題にしては出来すぎたかもしれませんが、昔も今も、宿題の帳尻合わせはよくあることですね。もちろん自分が育てていたのは枯らしてしまったけど、代わりのをもらったことをちゃんと感謝できたら、それも大切な勉強だと思います。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ