折りたく柴栗のザル

坂道に柴栗が落ちはじめました。車で轢いてしまうとかわいそうなので、拾います。栗の皮剥きはすきなので、拾った栗は全部剥きます。時々、「え~っ!柴栗まで剥くの」とビックリされます。
 
この間、小さい孫ちゃんが柴栗を4つ拾っていました。孫ちゃんのパパのお弁当にいれました。
 
栗は、そこら辺のスーパーマーケットの袋に入れたりします。「そこら辺」なんて雑な言葉、ああ「折りたく柴の記」の先生に申し訳ない。
 
この間もらった「藤」でザルを編んでみました。いろんな太さの材料がごっちゃに入っていたので、分けたり片付けたりして、ふと編んでみようと思いました。野生の蔓で編んだことはありますが、まあ、ビギナーです。浅いお盆のようなザルにしたかったのですが、まあるいザルになりました。30分ほどで編めました。次は浅くて物を干すザルになりますように。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ