ドラマの中のステンドグラス

「三度目の殺人」を見たいと思ったのは、一応サスペンスということと、外国の映画祭で好評価だったという、まあ、宣伝に引っ掛かりましたね。企画が、フジテレビと福山くんの事務所ともう一社、エンターテインメントの会社でしょうか、なるほどなるほど、あれは映画というよりフジテレビのドラマでした。何ヵ所も「おいおい・・」という場面がありましまし、福山くんのなんか笑ってるみたいな顔がヒドイ映画でしたわ。最後に「役所」さんが死刑を宣告されますが、それが国語の本を読むみたいで、酷すぎました。これでスタンディング・オベイションなんてどうよです。
 
写真はテレビドラマ「Law  &  Order S.V.U.」の一場面。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ