左から右に

幼稚園の孫ちゃん(4歳半)は左利きで、お箸も鉛筆もみんな左手です。保育園の年長さんの頃から、右手でお箸を持つような練習もしかけたこともあります。その頃は「右」とか「見てン、右やで」とかいちいちアピールしてました。
 
この頃は字を書くのを覚えて、よく書いています。自分の名前を右から書いています。お姉ちゃん(6年生)が、「左から右に書きィよ」と矢印をいれていますね。キビしいですw。「まつもと」の「と」が反対やンか。「ま」も「も」もちがうやン、とかね。「いいやン、上手に書いたね」これグランマ、甘い。しかし、どうなんでしょうか。「と」のような鏡字はともかく、左利きだから右から書くのでしょうね。お習字が困りますね。算数もマズいかも。お勉強は右手で、左から右に書けるようにした方がいいねと話しています
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ