FC2ブログ
myレガシー

リフォームがひとまず済みました。大工は30年以上の付き合いですが、一言でいえば「順番を飛ばす」ところがあって、それでわたしが怒るので、わたしのことを天敵のように思ってるらしい。言わないけどね、たいどでわかるの。一度なんか、アタシに謝りにきたのよ「奥さんいうてン通りですわ。わたしの悪いとこなんです」なんてね。アタシも怒るったって、グチグチ言わないですよ、正論だからね。
 
でも、アタシも、パパがいないと、大工の順番飛ばしもどうでも良くなって、らなくなりました。やっぱり、やってましたよ。順番は飛ばすわ、予告なしに手伝いの用事つくるわ、パパの仕事場いっぱいに材料広げるわ。でも、怒る気しなくなったね。アホらしい。
 
でも、ある日、片付けに使うのに軽トラを移動させてたら柱にぶつけて、柱が傾いてしまいました。そこへやってきた大工、釘抜きをジャッキがわりにして、コンコン・・と直してくれました。さすがプロフェッショナル。すると、「初めて役に立つことしたんちゃいますか」といいました。ンなことはない。ステンドグラスの天窓をつくりましょかと言ってくれたし、感謝はしてますよ。ただ、なんというのか、職人さんなので、リスペクトの順番を飛ばすのがイカン
 
とにかく、我が家の「遺産」の「パパとチェリーちゃんの並んでお昼寝の図」、大工が触って消しでもしたら大変なんで、避難させていました。大正解でした。チェリーちゃん、もうパパに会えたかな。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ