FC2ブログ
香(こう)を食べて

「伽羅(きゃら)」のお線香を戴きました。最高級なんですよね。霊(たましい)は亡くなると「星をたよりに香を食べて生き続ける」のだそうです。美しいお香を食べてもらいたい。
 
写真は、普通のお線香です。この間、新しい箱入りを買いました。そして、お墓掃除に持って参る途中で、あの不運な「アレに遭遇して転倒する」事故がありました。その時にお線香がボキボキに折れたらしい。本当にアタマにくるッ。何日も何ケ寺もお遍路しても、一本も折れたりしないのに、ッたくなんということ
 
あるお寺様がこんなことを書いておられました。お盆に棚経(たなぎょう)で檀家を回ると、まず家がどこも戸締になっている。昔はどの家も準備をして待ってくれていたから、隣の様子がわかって、つぎはうちだなというのがあったのに。
 
そして、やっと家にいれてもらうと、お線香もわからない、やっとあったら火をつけるマッチもライターもない。この頃は煙草も吸わないのにライターを持ち歩いている。そして、やっとお線香がついても、お線香立ての灰がカチカチになっていて線香が立たない。。。というものでした。なるほどと思います。みんなみんな、ご先祖さまに守っていただいているのです。そのご先祖様は「香」だけを食べていらっしゃるのです。いつも、伽羅ほど最高級のお香ではないにしても、心をこめて食べていただきたいです。このボキボキは、なんとかします
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ