FC2ブログ
玉子屋さんの禅

きのう大阪へ行きました。百貨店で洋菓子を買うと、包装してリボンをして、「(予備の袋を)お付けしてもよろしいでしょうか?」といわれまして、ちょっとよくわからなかったのですが「はい」というと、外の紙袋をもう一つ入れてくれて、やっと、女の子の言ったことが理解できました。
 
確かに先方に差し上げる時に汚れたりヨレヨレになってしまってはいけないからですが、なんかちょっと違和感がありました
 
百貨店でお買い物するのはずいぶんと久しぶりですが、それもあるけど、なんでしょうか?「お付けしてもよろしいでしょうか?」じゃないかなあ。意味がよくわからないのに「はい」といった私も私ですが
 
大阪へ行ったのは、サンスクリット語のおカルチャーの3回目でした。母のところから普通に帰って、駅に車を止めて電車で行きます。母が気にしてというのか、心配なんでしょうけど、早くから「大阪へ行く日」を訊いたり、昨日は昨日で、(電車に遅れないように)早く行けと何回も何回も言うのですっかり参ってしまいました。気持ちはわかりますが大袈裟です。もっと普通にしたいのにと思いますが、ボケてないのでありがたいので我慢しながらです。『有り難迷惑』を我慢するってもったいないことですが、「ちょっと用事があるから」と言えば良かったかな。サンスクリット語が習えるのが嬉しかったから言っちゃったからね
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ