FC2ブログ
Kukai(空海)の言葉

昨日、お遍路の三巡目が無事に終わりました。

実は、今朝気がついたのですが、最初のお遍路は15年前の今日、12月1日でした。平成16年です。その年の8月に義母が亡くなり、百箇日が済んだら、リセットの旅にでたいと考えていた時に夢をみたのです。白装束でお寺の坂道を歩いている夢でした。膝よりやや上の高さの"白塀"のゆるやかな坂道でした。百箇日が11月の中頃で、12月の1日に初めてのお遍路にでました。1番の徳島から順打ちで、8番の"熊谷寺(くまだにじ)"に近づくと、ビリビリビリビリし初めて、夢と同じ"傾斜"の坂道があったのです。ただ白塀だと思っていたのは、"寄付石"でした。夢と同じ、膝より少し高い、何より、ゆるやかな坂道の傾斜が夢のとおりでした。お寺を離れるまで、ビリビリはありました。

12月、1月、2月といずれも2泊3日でお遍路に出て、1ヶ寺だけ雪で巡れなかったのを、春にバスで出かけて、それから2巡目が始まりました。1巡目のときに室戸で出会った人と友だちになり、それからは、どこをお巡りしても必ず(!)室戸を経由するようになって、そして帰りは必ず行商状態になるという、変なお巡礼でしたが、無事に3巡することができました。

3巡しましたが、これからも、またお遍路にでます。むしろ、これからが本当のお遍路です。

いつ頃だったか、10年以上前になりますが、「ステンドグラスをするお巡礼」になりたいと思って、文章に書いたこともあります。

不思議なことに、そうなりましたね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
▲ページTOPへ